iPhoneやandroidのスマホ修理代理店募集

修理代理店募集

こんな方向けの内容になっています
  • スマートフォン修理に興味がある方
  • iPhone修理店をしていてAndroidの修理に興味がある方、集客を増やしたい方
  • iPhone修理以外の商材導入を考えられている方

iPhoneのみの修理だと厳しい!?

日本でSoftBankがiPhoneの発売を皮切りにiPhone修理市場は凄い勢いで伸びてきました。
iPhoneだけで見ると2016年が頭打ちでそれ以降は徐々に下がってきております。

要因として考えられることが、総務省の「通信料金4割値下げ」する方針を打ち出し、携帯の通信量が下がる=販売店に支払いわれるインセンティブが下がる=販売台数が減少したことや、iPhoneの端末価格の高級化により一時は国内の端末シェアの7割〜8割がiPhoneだったのがAndroidのシェアが増えてきていることが大きいです。

iPhoneは端末価格が高く、2019年に発売されたiPhone11 Pro 256GBは約15万円ほどの販売価格で、Android端末は2万円前後から購入できるものも多く、機能や操作性も良くなっており2019年にはAndroid端末の利用率シェアがAndroidが上回りました。

全国に約1,500〜2,000店舗まで広がったスマホ修理店のほとんどがiPhoneメインでサービスを展開しており、iPhoneの受注減少による閉店も多くなってきておりiPhone修理以外のサービスを導入しないと苦しい状況になってきています。

Googleのポリシー変更による広告規制

追い討ちをかけるように2019年中頃にスマホ修理関連のキーワードのGoogle広告での入札ができなくなり、自然検索が弱い事業者は、広告に資金を投下して集客していたものが止まってしまい大きな売上減少を及ぼし広告依存の集客の店舗はバタバタ潰れていっています。

Yahooのほうは広告露出可能な状態ですが、国内検索シェアが8割Google Yahooが2割まで減少しており、広告入札しても消化されない状態で集客効果が薄くなっている、Google広告出せなくなったためYahooに予算が集中して競合性が高く費用対効果が合いづらくなっています。

自然検索での集客の重要性

広告での集客ができなくなって重要になってくるのが自然(オーガニック)検索です。

ユーザーに見られるためには検索した際の表示順位が高くないと見られないのでサイト製作からSEO対策まで多額の費用と労力をさかないといけい状況になっております。

また高い金額でサイト製作したら順位が上がるというわけではなく、Googleが推奨するユーザーにとって有益な情報を発信しつづけることが大事になってくるためランニングコストも結構必要になってきます。

店舗数が少ないフランチャイジーや個人で営業されている店舗はそもそも集客に使う予算がなく売上が減っていくのをただ見ているしかないという状況です。

期間限定Android集客サイト掲載費月額無料!

当サイトは2020年にローンチしたばかりでまだ集客効果が少ないためエリア1店舗限定で一定期間無料掲載での開放をしております。

サイト対策をしていって集客効果が高まった際に客数に応じて費用をいただく形になりますので、無料期間が終了したとしても損失が出ることがございません。期限は決めていないのと、エリアが埋まったら掲載できなくなってしまいますので掲載をご検討されている方はお早めにお問い合わせいただければ幸いです。

その他の商材もご用意しておりますので下記よりご確認いただければと思います。

弊社で実施している親和性の高い商材導入による売上対策

スマホガラスコーティング

スマホの画面修理したあとの綺麗な状態にコーティングを施工します。
粗利益率が高い商材となっております。

参考 スマホガラスコーティングBPコーティング

スマホ買取

スマホ修理業メインでスマホの買取をやっている事業者としてはNo1の実績効果を誇る集客サイトを運営しております。集客だけでなく集客→査定→売却までのサポートも簡潔に行える仕組みがございますのでご興味ございましたら併せてお問い合わせいただければと思います。

参考 スマホ買取iPhone高価買取のクイック